外壁塗装のサービス内容を確認

外壁塗装業者の中ではモデル工事や割引など
特別なキャンペーンをやっているところもあります。

 

キャンペーンをやっているときであれば
お得に外壁塗装ができるのでお得だと思いますが
訪問販売の業者のキャンペーンには注意が必要です。

 

キャンペーン中に契約を!といってよく外壁をみないで
契約をせまる業者もいます。
安さ、キャンペーン、割引、などはいずれも魅力的な
言葉ですが、価格だけに惑わされずじっくり
サービス内容を確認することが大切です。

 

モデル工事はなんでやるのか。普通の工事と何が違うのか
価格は?塗料は?納期は?など確認することがたくさんあります。

 

今だけのキャンペーンといわれても契約はあせらないでくださいね。


外壁塗装の知識

外壁塗装のことで気になることがあったら
すぐに業者に相談してみましょう。

 

ここも業者選びのポイントになります。
親身に相談にのってくれればまずは安心ですが
それだけではなく、外壁塗装のプロとして
きちんと知識があるか確認することもポイントです。

 

外壁塗装といっても素人では知らないことが
たくさんあります。相談にのったときに
きちんとした回答がくるか、あやふやな回答ではないか
ここもきちんと確認しましょう。

 

外壁塗装がそんなにないのに口先だけで営業する業者もいますので
外壁塗装をするなら自分も少し勉強して多少外壁塗装の質問ができるように
準備しておくのもいいと思います。

 

回答できなければその後、どうするかというところもみておくべきだと思います。
すぐにわかる人に電話で確認する方もいるでしょうし、次回あったときまでに
調べてくる方もいるでしょう。
回答を「忘れてた」となると私の場合、安心してお願いできないです。

 


外壁塗装の見積もりをもらうとき

外壁塗装の見積もりはまず、外壁をみるところから
はじまります。
外壁塗装の塗料の相性もあるので外壁をみなければ
見積もりは作成できません。
外壁の見積もりをもらうときは業者の方に
しっかり外壁をみてもらいましょう。

 

そして見積もりをもらうときに内訳の説明はあるか
カタログは見せてくれるか、塗料について
きちんと説明してくれるか確認しましょう。

 

対して外壁を見ないで見積もりをつくる、アフターサービスについて説明がないなどと
いったらそれについても確認しましょう。

 

キャンペーン、割引などを理由に「今すぐ」という業者であった場合でも
その場ですぐ契約せずじっくり検討するようにしましょう。


外壁塗装業者を比較する

業者探しから見積もりまで業者とのやりとりが
あると思いますが、その間のプロセスも
業者選びに必要なことです。
そのやりとりは1つではなくなるべく数社と
行ったほうがいいでしょう。

 

1社だけではなんの比較もできませんが
数社あればいいところ、メリットなど
比較することができますし、価格の違いも
比較できます。
外壁塗装業者の比較や相場についての参考サイト:外壁塗装 相場

 

業者は近所や知り合いの紹介というのも安心できると思いますが、
断る場合のこともきちんと考えておきましょう。

 

せっかく相談にのってくれたのに断わりにくい状況もでてくると思います。
すっぱり断れる方ならいいのですが断りにくい方はこういったことも
検討する必要があると思います。